昼間とはまったく別の顔を持った人妻

取り引き先の社長の家に招かれ、強引な奥さんとセックス

いや、ホント世の中何があるか判らないものですね。っていうか、美味しい話には絶対裏があるっていうことを痛感させられることがありまして。私は都内某所で雑貨屋を営んでいる一自営業者です。雑貨屋といっても若い人向けのオシャレで可愛らしい今時のショップとは違い、扱っている商品は籐製の家具や鏡台、風呂敷や風鈴、すだれなど、純和製の古臭いものばかりです。まあ、それでもアンティーク好きや変わりモノ好きのお客さんもいるわけで、何とか食っていけるくらいにはやっていけてるんですけどね。

僕らの商売、キモは商品の買い付けなわけなんですけど、今の時代はインターネットがありますからね、ホントに商品を探すのは楽になりました。その日もネットで、よさそうな葦製品を扱う会社を見つけたんです。葦はイネ科の植物なんですけど、すだれや葦葺き屋根なんかでよく知られた植物なんですよ。今の若い子でも、クラリネットやオーボエのリード部分っていえばピンと来る人も多いんじゃないですかね。まあ、そんなわけで、実物を見るためにその会社を訪れることにしたんです。葦は琵琶湖のある滋賀県での産業が有名なんです。

その会社も琵琶湖からほど近くにありました。会社といっても社長と従業員が三人の小さな町工場で、三人のうち一人は社長の奥さんっていう、ほとんどウチと変わらないくらいの規模の会社でして。もっとも、そういう小さい所じゃないと、私なんか相手にしてくれませんけどね。実際商談でお会いした時も、社長はとても気さくで、人柄の良い、いかにも田舎の社長さんって感じの人でした。
夏に猛暑日が多い地域の姫路にあるデリヘルを利用すればそんな暑さも全く気になりません。暑いと風俗店に足を運ぶのは大変ですけど、デリは家に来てくれるのですごくありがたいです。


真っ白な裸体が露わになり、形の良いツンと上を向いたオッパイがプルルンと揺れてました。力を入れすぎると折れてしまいそうな細い腰に腕を回し、キスをしながら押し倒して奥さんのオッパイにむしゃぶりついちゃいました。「あん、西村さん、すごい」舌で乳首を転がしながらちょっと掌から溢れるくらいの豊満なオッパイを揉みしだくと、奥さんは身体をくねらせながら感じてました。

徐々に手を舌の方に伸ばし、太腿から内腿、そしてアソコにそっと触れると、すでにパックリと開いてじんわりと潤っています。私はその潤いを確かめた瞬間、我慢できずに奥さんの膝を抱え、アソコに吸いついてました。「あん、だめ、恥ずかしい」腰を引いて逃げようとする奥さんの腰骨をガッチリ掴んで、割れ目をなぞるように舌を這わせると、ビクッと腰を震わせ喘ぎ声を漏らします。

最新情報
2013/10/14 Recommendを更新しました。
2013/10/10 新着記事を更新しました。
2013/10/09 腰を振りながらキスを更新しました。
2013/10/06 しゃぶられているうちにを更新しました。
2013/10/04 強引な奥さんの誘いを更新しました。
2013/10/02 社長の家に連れて行かれを更新しました。
2013/10/01 取り引き先の社長の家に招かれ、強引な奥さんとセックスを更新しました。
2013/09/28 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
東京風俗情報ラブギャラリーメンズバリュー
東京都内の優良フーゾクを見やすく完全網羅!首都圏の風俗情報満載!風俗体験動画満載!!安心・安全に遊べる風俗・ヘルス/風営法許可・届出済店だけを厳選!